FC2ブログ
初心者でも稼げるネットビジネス活用法 ホーム » スポンサー広告 » 稼げるブログの作り方まとめ »一気に記事数を増やす正攻法

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一気に記事数を増やす正攻法  

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログ開設後短期間で成果を出す為に

    恐らく多くのブロガーが「気持ちよく記事作成に没頭して多くの情報を提供する」この課題を常に抱えているのではないでしょうか。

    私の場合、「内容の濃い記事を毎日3~5記事は更新したい」と考えているのですが、あまり気乗りがしない日には1記事すら作成を怠ってしまっているのが現状です。。

    但し、このノラリクラリとしたブロガー生活はあくまでも、ある程度のネット収入が得られるようになってからの話です。


    ブログを開設したものの稼ぎ方もよくわからず、ネット収入が思うように得られなかった時期にはやはり来る日も来る日もひたすら記事作成に没頭しました。

    勿論、記事作成が苦痛に感じる日も多くありましたが、「読者に有益な記事を作成し続ければいつか成果に繋がる」と信じ、記事作成に没頭したのです。


    私の経験上、ブログ運営を軌道に乗せて安定収入を得るには、忍耐強く記事作成に没頭し良質のコンテンツを蓄積する期間は絶対に必要ですし、避けては通れない事でもあると考えるのです。


    では、どのくらいの期間記事作成に没頭しなくてはいけないのか?


    勿論、記事作成の作業が全く苦にならないのであれば永遠と没頭し続ける事が理想的なわけですが、記事作成には膨大な時間を奪われますし、何か月も何年も多くの記事を作成し続けることは困難です。

    私のブログ運営の経験では、ブログ開設後50記事は1か月間で作成する必要があると考えています。
    (50記事作成後も、なるべく早く300記事程度まで蓄積できるように定期的な記事更新は必要と考えます。『ブログ記事更新がサイト評価に与える影響』

    1か月50記事と言うことは、1日2記事程度の作成は必要と言うことです。

    もっと高い理想で言えば、ブログ開設後1か月で100記事程度作成できれば良いのですが、内容の濃い記事を100記事作成することはとても困難です。

    記事数を増やすスピードのみに拘って内容の薄い記事を数多く作成しても、あまり効果は期待できません。

    やはり、1000文字以上できれば2000文字程度の内容の濃い記事が必要となりますので、となるとブログ初心者の方々であれば、1か月50記事以上作成できれば上出来ではないかと思うのです。






    記事数を増やすことが最も有効なSEO対策

    SEO対策の主流は早い流れで変化していきます。
    つい数か月前まで効果的だったSEO対策があまり意味のないものになっていたり、極端なものではスパム行為とみなされてしまったりすることすらあるのです。

    昨今では、良質のコンテンツを蓄積し提供することが最も効果的なSEO対策と言われています。
    ブログで言えば専門性が高く内容の濃い良質な記事を作成し、数多く蓄積していくことがそれに当たります。

    このSEO対策の主流はサイトビジネスの原点に戻った基本的で最も重要な事と言えますし、今後も良質なコンテンツの作成はSEO対策の最も有効な手段であることは変わらないと私は考えています。

    良い記事を作成し、数多く蓄積していくことは自身のブログを情報の宝庫と変身させます。
    結果的に目先のアクセス増加に囚われたSEO対策とは違い、安定的に長期間効果を発揮します。

    したがって、色々あるアクセス数を増加させる手法の中でも、良質の記事作成に没頭することは私達ブロガーの最優先事項と言えるのです。






    一気に記事を書き上げる効果的な方法

    今は自動で記事を作成するソフトや、ブログ記事作成を代行する業者なども存在しますが、「ネットで稼ぐ」そしてそのツールとして「ブログを活用する」と決めたのであれば、自分で稼げる実感を持てるようになるまでは、自身の手で記事作成するべきだと思います。

    勿論、1か月で良質の記事を50以上も作成することは簡単な事ではありません。
    でも、できるだけ効率的に一気に書き上げる為のコツは幾つかあります。

    その最もおすすめしたコツは、先ず記事作成前にこれから作成すべき50の記事のテーマを決めてしまうことです。

    例えば私のようなネットビジネス初心者の方へ稼ぎ方をレクチャーするような記事作成をしているブログでは、「全くの初心者が先ず必要とする情報・知識は何だろう?」「無理なく実践していける稼ぎ方は何があるだろう?」「実力のついてきたマーケッターが更に欲しい情報・知識は何だろう?」などと考えることによって、段階的に内容が充実していけるような記事のテーマを連想する事が出来るわけです。

    この方法を実践してみると、不思議なことに一つのテーマを考えて記事作成作業に入った時と既に複数の連動するテーマを考えて記事作成作業に入った時では、後者の方スムーズに文章を書き上げることができます。

    恐らく、複数のテーマを決めたことによって今後のブログ作成の大まかなストーリーが出来上がり、ストーリーに対しての肉付けがしやすくなった結果、一つ一つの記事作成もスムーズに進むのではないかと私は考えています。


    このような手法で頑張って、記事作成に没頭すれば早ければ2か月程度でアクセス数の増加やリピーターとなる読者の増加などの効果が現れてきます。

    また、あなたが頑張って記事作成に没頭できるようになれば、ブログ運営やネットビジネスはより楽しくなるはずです。

    ビジネスを成功させるには集中力が必要です。時を忘れて没頭できるビジネススタイルを作り上げることが成功を収める為には最も重要なのです。


    --------------------------------------------------------------------------------


    以上、『一気に記事数を増やす正攻法』を紹介しました。

    更にブログネタに困った時、成果ばかりをあせってしまう時などはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

    『記事作成のネタ作りに活かせる12のコツ』
    『すぐには現れないブログの効果』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    category: 稼げるブログの作り方まとめ

    thread: ネットビジネス

    janre: アフィリエイト

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    カウンター

    プロフィール

    カテゴリ

    最新コメント

    月別アーカイブ

    最新記事

    ▲ Pagetop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。